シングルマザーの日日是好日

北の大地に暮らすシングルマザーがふたりの子どもとの生活と仕事、お金、子どもの教育などの情報を公開しています。

予防接種の予行演習・・・とな?面白すぎる長男。

f:id:echica-sun:20170109231043j:plain

 

 

わたしには弟がいるのですが、当然のことながらわたしが育てたわけではないので、一般的な男の子の生態はほぼ未知の領域です。

シングルマザーが男子を育てるのって、やはり「男気」的なことは教えてあげられないので、心配な面もあります。


わたしの家族も男性といえば、わたしの実父・弟・義弟くらい。

日々、主に女性に囲まれて生活している長男は将来どんな男性に育つんでしょうね。

 

そんな長男の行動があまりにも面白くって、時々手帳に書き込むこともあります。


長女と違って、正直「男子ってバカだ・・・」と思うことも多々あるんですけどね。

 


先日、インフルエンザ予防接種の2回目を受けに行くときのこと。

 

前日から「明日はインフルエンザの2回目の注射に行くからね」と予告をしていました。


1回目はだまし討ちのごとく連れて行ったところ、子どもたちに不評だったんです。
「ちゃんと、心の準備がしたいから、前もって教えてほしい」と。

 

生意気なことを言うようになったなぁ・・・と思いつつも、今回はちゃんと事前に伝えておくことにしました。

 

 

すると、予防接種の当日、着替えをすませて準備をしていると後ろのほうから、

 

「・・・ちがうかぁ・・・あっ、これもちがうかぁ・・・」と謎の声が。

 

 

えっ?何をしているの?と振り返って聞いてみると・・・

 

「ぼく、注射が怖いからさぁ。うでの毛を抜いて、注射の練習しているの。」

 

は???なんじゃそれ???

 

どうやら、注射が怖すぎて予行演習をしようと思いついたらしいのです。


それも、うでの毛を引っこ抜く痛みで練習・・・・

 


長男よ・・・おもしろすぎるけど、おバカなの??

 

 

もうね、けなげというか、そんなの注射の方が多少痛いにきまってるじゃん。


注射が怖いのは分かるけどね。

子どもたちの怖いものランキングのTOP3に入っているものだもん。

 

 

日々、長男はこんな感じ。

物わかりがいい部分もあるのですが、万事お調子者キャラ。

その分、幼稚園の先生たちにはかわいがられているようで、クラスの女子にも弟キャラで「もうっ、長男くんたら困ったわねぇ」と母性をくすぐっているようです。

 

これは将来がとても不安でもありますね(汗)

 


こんな幼稚園男子の長男。オトナへの階段をがんばって登っています。

将来彼女ができたら、話して聞かせてあげよっと(笑)嫌がられるだろうけど。

 

スポンサーリンク