シングルマザーの日日是好日

北の大地に暮らすシングルマザーがふたりの子どもとの生活と仕事、お金、子どもの教育などの情報を公開しています。

「お迎えコール」は未就学児だけではない現実

 


3連休でしたが、結局は予定がぎゅうぎゅうの週末。

 

充実していたといえばそうですが、「何にもしない時間」も少しはあってよかったのかも。


あぁ、そういや行けなかったとはいえ、恵庭市のえこりん村で開催されていた「ひつじ祭り」に行きたかったな~~

 

f:id:echica-sun:20161011065005p:plain

www.ecorinvillage.com

 

道産子のソウルフードといえばジンギスカン♪

北海道らしく「ひつじを見て、ジンギスカン(ラム)を食べよう」というイベントなのです(笑)

子どもたちの食育にはもってこいですね。

 


先週は北海道でも急に気温が下がってきて、すっかり秋模様。

というか、すでに寒い。朝とか、超寒い。


あわてて衣替えをしたのですが、急な気温の変化で長女が熱を出しました。


水曜日あたりに、朝、なんとなく長女の体がぬくい気がして、念のため熱を測ったのですが、36度9分というこれまたビミョーな感じに。


これは学校で熱が上がるかな?と心配しつつも、本人が学校に行くというので送りだしました。


そして、午後の仕事に取り掛かっていると時、長女の携帯電話から着信が・・・

 

あわてて職場の外で電話に出てみると、「おかーさーん、学校から帰ってきちゃったよ」と。

 

話を聞いてみると、お昼ごろに担任の先生にのどの痛みを訴えたら、熱っぽいようだから保健室に行くように指示されたそうで・・・保健室で熱を測ると、38度7分あったらしく。


あああ、やっぱり熱が上がったのだね、とがっくり。

 

長女の話では、保健の先生が自宅(実両親同居)に電話連絡をくれて、わたしの実父がお迎えに行ってくれたとのことでした。

 

こういう時はやはり、実両親と一緒に住んでいる or 実家の近くに住んでいて協力体制がある、ということがとても心強いと実感しています。

 

わたしの職場は比較的休みがとりやすい雰囲気ですが、やはり子どもの熱で急に休みを頻繁に取るのは気がひける部分がありますからね。


長女が熱を出した・・・長男を小児科に連れて行く・・・なんて有給をとっていたら、あっという間に有給はなくなっちゃいます(涙)


今は、幼稚園のお迎えコールも小学校からの早退連絡にも、基本的には実両親が対応してくれるため、ありがたくお願いしています。

 

働くシングルマザーにとっても有給の日数は生命線。有給を使い切ってしまったら、無給で子どもの看病のために休むしかありません。


未就学児でよくある「お迎えコール」は幼稚園・保育園だけではなく、小学生でもありえることなので、普段から協力・連絡体制を準備しておくことは大切ですね。

 

長女が幼稚園に通っていた時も、長男が幼稚園に通っている今も、特にこの時期は「お迎えコール」にドキドキしながら過ごしています。


子どもの熱って予測不能。
特にこれからの時期はインフルエンザも出てくるので、要注意です。

 

 スポンサーリンク