シングルマザーの日日是好日

北の大地に暮らすシングルマザーがふたりの子どもとの生活と仕事、お金、子どもの教育などの情報を公開しています。

長男に持たせたお弁当を「愛情が足りなかったよ!」と言われた時の衝撃(涙目)

f:id:echica-sun:20170310230126j:plain


少し前のこと。

長男の園行事のためにお弁当持参の日がありました。

 

普段は幼稚園ではあたたかい給食を食べさせてもらっている長男。

おかげさまで、給食室で作ったおいしい給食と、手作りおやつで過ごしています。

 

ありがたや~

 


園外でお弁当を食べる行事のときは、テーブルがない場所で食べることを想定して、あれこれ広げなくても食べられるものを・・・という、園からのお願いがきます。


なので、フォークやはしを使わなくても食べられるようにと、おにぎりかサンドウィッチなどを用意しています。


今回も、体育館で敷物を広げて食べるというので、長男にメイン(おにぎりorサンドウィッチ)のリクエストを聞いてから、朝にすこし早起きをして準備をしました。

 


長男はおにぎりをチョイスしたのですが、それだけを持たせるのは不憫なので、小さなタッパーにピックでつまめる程度のもの・・・リクエストのあった、ミッキーマウスのナゲット(市販)、妖怪ウォッチのウインナー(市販)、ミニトマトと作った厚焼き玉子などをつめて持たせることに。


わが家はお弁当と言えば、子どもたちから必ず「厚焼き玉子」がリクエストされます。

 

わたしは市販のお弁当なんかに入っているような「甘い卵焼き」が好きなので、お弁当用に作る卵焼きも甘いやつです。

 


その日の夜、何気に「今日のお弁当、みんなで楽しく食べたの?」と聞いたところ・・・

 

おかあさん、今日のお弁当、愛情が足りなかったよ!!!と長男。

 


ガーン。ショック・・・


だって、長男のリクエスト通りだったのに、愛情が足りないって何?

 

よくよく長男に話を聞いてみると、「○○くんのお弁当にはデザートが入っていた!」「ぼくのお弁当にはデザートがなかった!」そうで・・・

 

え?だって、園外に持っていくお弁当って、デザート的なのは禁止だったはず。

 

それとなくデザートの内容を掘り下げて長男に聞いてみると・・・

「○○くんのお弁当には、デザートの”チーズ”が入っていた!」と。

 

いやいや、チーズってデザートなのかい?

まぁ、デザートが云々というよりも、チーズがうらやましかったようで。


そりゃあ、しょうがなかろうね。

 

その後、陰でこっそりばあちゃん(実母)が、

「長男くん、お母さんが準備してくれたお弁当に対して、ありがとうって感謝しなくちゃいけないよ。」とフォローしてくれていました。


お弁当にどのくらい「愛情」が入っているか、目に見えればいいんだけれどね(笑)


母は母なりに、「幼稚園のルールの範囲内で」愛情はしっかりこめているのだよ。

って、実際に作ったのは厚焼き玉子だけだけど。


ちなみに、長男からは、

 

「おかあさんの卵焼きをずっと食べたいから、毎日作ってね(ハート)」とうれしい一言。


でもね、いずれ母も世代交代はしたいのよ。

あなたのお嫁さんにバトンタッチして。

おふくろの味を押し付ける姑にはなりたくないわーーーー

 

 

 スポンサーリンク