シングルマザーの日日是好日

北の大地に暮らすシングルマザーがふたりの子どもとの生活と仕事、お金、子どもの教育などの情報を公開しています。

やっと乳がん検診の予約ができましたが、まだまだ先は長い。

f:id:echica-sun:20170111220435j:plain

 

ここ最近、小林麻央さんや北斗晶さんなどの芸能人の乳がんに関する報道が、テレビで扱われることが多かったように思います。


その影響なのか、乳がんの健康診断や診察がクリニックによっては、恐ろしいほど混んでいる!という話を聞いてはいたのですが・・・噂は本当だった。

 

実は、わたし自身は乳がん検診を今まで受けたことがありません。

ずっと気になってはいたのですが、「予約をして受けに行く」ということがささやかなハードルとなって、今まで遠ざかっていたんですよね。

 

 

ですが、昨年末、母方のおばが乳がんで片方の乳房の全摘手術を受けました。

今まで身近な親族で乳がんの話を聞かなかったので、急に心配になってきたんです。


そんな中、昨年末に妹が気になるしこりを見つけたので、以前かかったことのある乳腺外科に診察の予約を取ろうと電話をしたそうなのですが、


「今から診察のご予約がとれるのが、年明けの5月下旬になります」と。

 

 

診察の予約が5か月以上先だなんて、何事??

ありえないでしょ。

 

 

自覚症状のない健康診断ではなく、「気になるしこりがある」からの診察予約ですよ??たしかに、それなりに腕がいいと評判のクリニックだったそうなんですが、進行が早い若年性乳がんとかだったらどうするの?と思いますよ。


悪性の乳がんだったら半年もあれば、どんどん進行する可能性だってあるのに。

 

幸い、妹の気になるしこりはそのうち消えた?ようです。消えたので、結局は診察は受けずじまい。ちょうど妹は授乳している時期でもあるので、乳腺のつまりとか良性のものだったのかもしれませんけれどね。
それにしても、こわいこわい。

 

そんな妹から、市内の乳腺外科ってどこも混んでいるんじゃない?と聞いていたので、年明けに慌てて乳がん検診(自腹)と受けるために予約を取ることにしました。

 

さすがに5月下旬以降にしか予約の取れない乳腺外科はパスですが、乳腺の専門医がいるクリニックに予約の連絡をすると・・・最短で2月下旬の予約が取れました。

 

今予約をとっても1か月半近く先か・・・やはり結構かかりますね。


それでも、乳がんは定期的な健康診断で早期発見が可能です。

 

シングルマザーは体が資本ですからね~健康診断、大事です!

 

本心ではかなりこわいです・・・。マンモグラフィーで、ものすっごくおっぱいをつぶされるよ!とか、最後の微調整でがっちりはさむのが痛い!とか、いろいろなウワサを周りから聞いたりするので(怖)

 

予約の受付のお姉さんは、「費用は3,000~6,000円くらい、問診などによって検査内容を決定します」と言っていました。このクリニックはマンモグラフィーだけではなく、エコーの検査も可能なので、マンモかエコーのどちらか、または両方を受けることになるんでしょうね。

 

来月の乳がん検診まで、心の準備をしておくことにします。

 

 スポンサーリンク