シングルマザーの日日是好日

北の大地に暮らすシングルマザーがふたりの子どもとの生活と仕事、お金、子どもの教育などの情報を公開しています。

離婚後、健保扶養異動の手続きのために、総務担当者に直談判した話。

f:id:echica-sun:20170125233026j:plain

 

経験者の方はご存知かとは思いますが、離婚届を出したあとに次々とやってくる

届け出・申し立て・申請云々がものすっごく大変です。


今回はそんな中から、子どもたちの健保扶養異動の手続きについて。

 


離婚前、子どもたちは元夫の健康保険(組合健保)の被扶養者でした。

 

しかし、離婚後はわたしが親権者。

子どもたちを自分の戸籍に移動させた後は、健康保険(わたしは協会健保)の扶養手続きをする必要がありました。

 


離婚が成立したと同時に、すぐさま元夫が加入している健保組合のHPからダウンロードした異動届に、「離婚のための異動(喪失)」として必要事項を記入したうえで、健康保険証と一緒に元夫に郵送していました。

 


「子どもたちが小児科にかかれないと困りますので、

動(喪失)手続きを大至急してください。」

と書き添えて。

 

 

手続き中、厳密には小児科などの病院関係・歯科を受診することは可能です。

でも、保険診療にならないため、全額自費診療となってしまいます。

 

国民皆保険ですから、健保の異動手続きが終われば、あとから保険診療部分の7割が戻ってきます。


でも、元夫の組合健保の喪失日と小児科などの受診日によっては、元夫の組合健保に保険診療部分の費用請求をしなくてはいけません。

 

元夫に手続きをしてもらうだけではなく、支払われる費用は一旦元夫の口座に振り込まれることになります。

 


この時、既に婚姻費用と養育費が長期間滞っていました。

きっと、健保組合から支払われた医療費は当然のことながら、わたしへは戻ってこないでしょう。

そんな確信がありました。

 

だからこそ、早く子どもたちの健康保険を移動させたい。

 

それなのに、離婚して保険証を元夫に郵送してから1か月がたっても、健保の喪失証明が届きません。


元夫には再三メールで連絡をしても返答なし。

したくもない電話をしても、もちろん出ず。

 

離婚から1か月半ほどしたころ、さすがにしびれを切らせたわたしは、元夫の勤務先の総務担当へ直接電話をすることにしました。

 


そして、電話に出た総務の担当者に、

 

「3月○日に離婚をしたこと、その後○日付けで子どもたちの戸籍を親権者である母親(わたし)に移したこと」

 

を説明しました。

 


そのうえで、

「3月下旬に健康保険の異動(喪失)の届出書と保険証を元夫に送っていて、当然そちらに提出済みかとは思うけれど、喪失手続きはいつごろ完了しますか?」

 

と担当者に直接聞いてみました。

 

 

すると・・・

 

健康保険の異動(喪失)の届は出ていないこと、保険証も返却されていないことがわかりました。


さらには、離婚したことの届(子どもを扶養しなくなった)も出ていないと。

 

【 悪い子はいねーがーーー 】

 (↑むしろ、これをバカヤロウな元夫宅へ訪問させてやりたい・・・)

 

 


たしかに、元夫はそういうタイプ。もう、色々グダグダすぎます。

予想はしていましたけど・・・

 


重ねて、元夫の会社で健保の喪失ができないと、わたしの職場の健康保険に入れないので手続きをしてくれるように頼みました。

 

 

それまで知らなかったのですが、協会健保は離婚に伴って子どもを健康保険の被扶養者
として移動手続きをする場合、元夫の健保を抜けた(喪失した)証明書がないと、わたしの健保に子どもたちを入れられないんですね。

 

 

しかし総務担当者は、

「被保険者本人(元夫)の申請がないと、原則、手続きはできないことになっています」といいます。

 

 

さすがに日頃温厚なわたしもブチ切れそうになりましたが、手続きをちゃんとしないのは元夫。会社の総務担当者が悪いわけではありません。

 

でも、このままだと元夫が自主的に手続きをしてくれるまで、小児科にかかるのをガマンするか、全額自己負担で受けるしかありません。

 

 

それは、ものすっごく困ります。

 


そこで、総務担当者さんには申し訳ないと思ったのですが、2人の子どもはまだ小さいのでいつ小児科にかかる必要が急にあるかもしれないこと、必要なら戸籍謄本でもなんでも準備するので、何とか手続きができる方法を検討いただけないか、とお願いしました。

 


『本当に困っているんです。助けてください。』

という事を前面に出して。

 


すると、よっぽどかわいそうだと同情してくれたのかどうかはわかりませんが、

「社内で検討してみます」と言ってくれてました。

そして、数十分後に元夫の会社の総務担当者から電話がかかってきました。

 


エチカさん、旦那様に連絡をして確認が取れました。

社内で検討した結果、書類は5月1日付での手続き

として、健康保険の喪失証明書を発行します。

 

 


この時、総務担当者さんありがとう!と飛び上るほどうれしかったです。

 

元夫の病的なズボラのせいで、元夫の会社の人まで巻き込む結果になってしまった
ことは心苦しいですが、お願いしてみるもんです。


本当に困っていたので。

 

 

2日後、無事に組合健保の喪失証明書が自宅に郵送されてきました。

たかだか書類を出すだけの手続きなのに・・・元夫の総務担当と直談判までして、
長かった(汗)

 


離婚に関するわたしのエピソード、ドタバタばかりですね。

ブログのネタとしては、おいしいですが・・・

 

すったもんだの末、離婚届の提出を2度やり直し・・・1回目。 - シングルマザーの日日是好日

 ◆すったもんだの末、離婚届の提出を2度やり直し・・・2回目。 - シングルマザーの日日是好日

 

こんな内容ですが、どなたかの参考としてお役に立てばうれしく思います。

 

スポンサーリンク