シングルマザーの日日是好日

北の大地に暮らすシングルマザーがふたりの子どもとの生活と仕事、お金、子どもの教育などの情報を公開しています。

新年度に向けて児童館の申し込みが始まりました

f:id:echica-sun:20170130230706j:plain


冬休みが終わり、長女の放課後をお願いしている児童館の申し込み期間がはじまりました。

 

長女の児童館は小学校内に設置されています。

放課後、学校の外に出ることなく児童館へ行けるので安心。しかも、あらかじめ教員に知らせておけば、習い事のために一時的に外出することもできます。


児童館を利用できる学年は自治体によって違うのでしょうか。

長女の児童館では、希望する場合は6年生まで利用可能です。
もっとも、高学年になるとお友達との約束や習い事もあるので、利用している子どもはかなり少ないようですけれどね。

 

新年度は長女が4年生、長男が1年生になります。

長男は児童館に申し込むとして・・・長女はどうしようかと本人に聞いてみたところ、

「わたしも児童館に行く!お友達も申し込むって言っていたから。」と。


4年生になると利用者も減ってくるようですが、下のきょうだいとの兼ね合いで続ける子もそれなりにいるんですね。


家にひとりでお留守番をさせることはできますが、やはり大人の目がある場所で待っていてくれる方が何かと安心です。


わたしが子どものときは、家の鍵を首からぶら下げて学校にきている鍵っ子のお友達もいたんですけれど。今は昔以上に物騒なので、やはりできるかぎりこういった場所を利用したいと思っています。ちょっと過保護かもしれませんね。

 


長男は小学校に入学するまで、幼稚園の預かり保育を受けられます。

実際には3月半ばには卒園するのですが、親の仕事の都合で保育が必要な場合は、4月上旬の入学式頃まで幼稚園が見てくれます。(保育料は別途かかりますが)

 

一方、小学校の児童館は4月1日の新年度から利用可能です。


そうなると、幼稚園→児童館の切り替えをいつにしようか悩みます。
いっそ、春休み中は小学校の入学準備もあるし、実家の両親にお願いするか・・・


送り迎えの問題やお弁当の都合など、色々悩ましい部分もありますが、あっという間に春になっちゃいますからね。

 

卒園まであと2か月。卒園式を想像するだけで、泣けてきちゃいます・・・

 

 

 

 ※もうすぐ節分。長男の幼稚園は今年も鬼がやってくるそうで・・・

 去年は、赤・青・みどりの計3人の鬼がやってきました。

 今年はいったい何人来るのか、長男はビクビクしています。