シングルマザーの日日是好日

北の大地に暮らすシングルマザーがふたりの子どもとの生活と仕事、お金、子どもの教育などの情報を公開しています。

はじめまして

 


お越しいただきありがとうございます。

エチカと申します。

 


2016年9月現在で、北の大地にて2人の子どもを養うシングルマザー(大黒柱)です。


上の子が3歳と下の子が生後6か月の頃から別居、その2年半後に協議離婚が成立しています。

 

わたしは結婚をしてすぐに専業主婦となっていたので、「離婚」を決断した時、真っ先に考えたのはお金の問題です。

 

おそらく、離婚を決断したほとんどの方が真っ先に考えることではないでしょうか。

 


子どもをちゃんと食べさせていけるのか。

 

子どもを養っていけるまっとうな仕事がちゃんとみつかるのか。

 

子どもの就学・進学資金を不自由なく出してあげられるのか・・・

 

 

心配事は尽きませんでした。

 

でも、自分で離婚を決断した以上は、腹をくくるしかありません。

 


身バレの心配から詳細は伏せますが、離婚の原因は「元夫の有責事由」と「モラルハラスメント」です。

あの、芸能人の三船美佳さんの離婚劇ですっかりメジャーとなった「モラハラ」です。

 

 

ずっと結婚生活の中でおかしいな~と感じていました。

 

私には理解不能なことで急にスイッチが入り激高する元夫。

 

 

結婚前には見たこともない形相でキレる夫の顔色を伺うことも多々ありました。

 

恋愛結婚で、お互いが好きで結婚をしたはずなのに、なぜ穏やかな話し合いができないのか。

 

 

 

疑問が確信に変わったのは、ネットサーフィン中に見かけた「モラルハラスメント・精神的DV」に関する記事。

 

夫の奇行の数々が線でつながった瞬間でした。

 

 


そんな中、元夫の色々な問題が勃発したので、これ幸いと2人の子どもを連れて実家に戻り、別居を開始しました。

 

わたしはどうやら素直な人間ではないらしく(笑)、モラハラに洗脳されたり共依存になったりはしませんでしたので、すっぱりと決断して出戻りました。

 


もちろん、別居前に「婚姻費用と養育費の公正証書」も確保して。

 

 

 

このブログをみてくださる方の中には、別居や離婚を検討している方も多いと思いますので、有意義な情報提供をしていけたらと考えています。どうぞよろしくお願いします★