シングルマザーの日日是好日

北の大地に暮らすシングルマザーがふたりの子どもとの生活と仕事、お金、子どもの教育などの情報を公開しています。

トイレから水かあふれそう!その時、あせった長男がとった行動。

f:id:echica-sun:20170216215944j:plain


先日の夜のこと。

夕飯後に長男がトイレに出かけていきました。

出かけていく・・・というほど広い家ではもちろんないのですが、長男の食後のトイレはたいてい『ウ○チ』。


しばらく戻ってこないなー。きっと『ウ○チ』だからだな、とのんきにしていました。

 

ちょうど、実妹(実家同居中)がトイレに様子を見に行ったらしく、あわてて戻ってきました。


なんと、長男がトイレで大変なことになってる!!というではありませんか。

 


何事かと思ってトイレに駆けつけると・・・


なぜか、パンツを脱いで下半身丸出しの長男が、半泣きの状態でビッショビショになって・・・まさに、雨に濡れた子犬のようにトイレで立ち尽くしています。


そして、トイレから洗面周辺の床が水浸し・・・何があったの???

 

必死の形相の長男に話を聞いたところ、

 


① (母の予想通り)食後にトイレでウ○チをしていた。

 


② お尻を拭いて、トイレを出る前に水を流したら、

  トイレの水があふれそうになった。

 


③ 長男は便器から水があふれては大変!とかなりあわてた。

  パニック!

 


④ あわてていたので、あふれる前になんとか便器から水を

  くみだそうとした。

 


⑤ ちょうど、近くにお風呂用ブーツがあったので、それで

  トイレの水をすくって洗面に流そうとがんばった。

 


⑥ がんばったけど、途中で何回か周りにもこぼしてしまった。

 

 

そして、そうこうしているうちに母が到着、といった経緯でした。

 

f:id:echica-sun:20170216220519j:plain

 ↑ 長男がトイレの水と格闘した相棒(笑)のサンプル。

 


ちなみに長男、ひとりで入ったトイレの水があふれそうになる事態は初めての経験。

そりゃ、あわてますよね~

 

人生のうちに何回かはトイレが流れなくって、便器のふちギリギリまで水位が上がってあせることは経験します。大人でも、うわあっっってなります。


長男にとっては初めての経験。ただ、その代償は大きかった・・・


長男が必至にがんばった結果、あたりにこぼした水はトイレの汚水(ウ○チ含む)ですから!!

 


固形物はなかったのですが、たとえ上澄みでも汚水は汚水・・・


でも、でもね、怒るよりもむしろ、笑いが先に来てしまって(笑)

長男なりに必死だったんだろうな~って。

どうしよう!!!ってあせったんだろうな~

 

しかも、よくお風呂用ブーツで何とかできると思ったもんだと感心。

むしろ、洗面所にあるハミガキ用のコップとかは使われなくて良かった~!!

 

汚水びたしの回りを掃除する前に、ちょうどタイミングよくおじいちゃん(実父)がお風呂に入っていたので、長男も一緒に洗ってもらうことに。

 


周辺を拭いたり、消毒したりと念入りに掃除しながらも、長男の半泣きで必死な状況を想像すると面白くて面白くて。

不謹慎ですが、ひとりでクスクス笑いながら掃除しましたね。

 

わたしはこういう状況の時は、ほぼ子どもを怒ることはしないんですよね。

だって、不可抗力ですもの。

 

長男には、トイレは詰まってもあふれないようにできているから、今度同じようなことがあったら、あわてないで近くの大人を呼ぶように説明しておきました。

 


まぁ・・・おばあちゃん(実母)だけは長男にキーキー怒っていましたけどね。

 


あんまりしつこく怒っているので、お風呂用ブーツでトイレの水をくみだしたことは内緒にしておくことに。余計ヒートアップしそうだったので、言わない方が幸せってことも世の中ありますのでね。


お風呂用ブーツは後でしれっと洗って戻しておきました。

 

正直、故意じゃないことについて怒る意味が私にはまったくわかりませんけどね。

これで『ウン』がついたかも。宝くじとか買ってみようかな~


ああ、こういうところって実母が反面教師になっているんだな、と思ったり。

 

ちなみにですが、わが家のトイレはその後、無事に復旧しました☆
よかったよかった。

 

スポンサーリンク