シングルマザーの日日是好日

北の大地に暮らすシングルマザーがふたりの子どもとの生活と仕事、お金、子どもの教育などの情報を公開しています。

つっこみどころ満載の、面白いメールがきました。

f:id:echica-sun:20170114234107j:plain

 

昨日のことですが、こんなメールが届きました。

 


『今年は風邪をひかないように気を付けようね(*´ω`*)

   新年会で会えるのを楽しみにしているよ。

 

   お正月明けは忙しいと思うけど、時間があったら

 連絡してね(?´v`*)』

 


送り主は同じキャリアのメールアドレスなのですが・・・まったく身に覚えがない。
誰だ?これ??

 


そもそも、これから新年会の予定なんてないし。


こんなギャル(死語)みたいな顔文字でメール送るような友達いないし。

 

ということで、スルーしていたのですが・・・

 

 

そして、今日は同じメアドからこんなメールが。

 


『返事は元気になってからで大丈夫だよ。笑

 体調が良くなるの待っているね(?´v`*)』

 

 

あーこれは完全に間違いメールですね・・・と思いたいところですが、実は、以前も同じようなメールが来たことがあるのです。

 


その時は本気で間違いメールだと思ってたんですよね。

 

あー・・・また間違って届いているよ。

これは、「間違いで送っていますよ」と教えた方がいいのかな?とも思いました。

 


が、念のためネットでググってみると・・・このメールもまた、ワンクリック詐欺的なやつだったのです!


そうだよねー。キャリアメールを間違えるって、よっぽどだよ。

 

キャリアメールで間違いメールが来るってほぼアリエナイですよ。

あぶないあぶない。

 

 

そして3日目。


『退院してからタカちゃんと連絡がとれないって、

 おばさんが心配していたよ。

 

 タカちゃんにどんなことがあっても、わたしはずっと

 味方だからね!』

 


といった内容(一部脚色)のメールが届きました(笑)

タカちゃんって、だれ??

 


ええっと、いろんな妄想ができる内容なのですが。

 

純粋な人なら、思わず「間違いメールですよ!!」と返信してしまいそう。
(わたしはスルーしましたが)


しかし、ネットでググった情報だと返信してからが更に面白いらしいです。

 


間違いですよ~と返信する。

 

 ↓

 

「親切にありがとうございます!」と更に返信が届く。

そして、「これも何かの縁なので、お友達になってください」とお誘いが。

 

 

 

その後、メールのやり取りを経て、ワンクリック詐欺のカモサイトへ誘導♪

 


こんな展開が待ち受けているらしいです。

 


3日目のメールに返信をしなかった場合、その後は特になにもありません。


ココはあえて返信してみるのも、ブログネタ的においしいんですけれど。


キャリアメールのアドレスなんて、どこかで漏れてしまいますから。

きっと、わたしのメールアドレスもダダ漏れなんだと思いますよ。

 


子どもたちもいずれ携帯電話でメールやLINEのやりとりをするようになるので、個人情報についてはしっかり教育することが大切なのかもしれませんね。

 

特にうちの長女はこういったものに騙されやすいので。心配です・・・

 

スポンサーリンク